平和を守る

核兵器が現実の脅威であることが明白になりました

ロシアのウクライナに対する軍事行動は断じて許すわけにはいけません。
また、核による威嚇も絶対にあってはならないことです。
今回、核兵器が現実の脅威であることが明白になりました。
核戦争は世界を滅ぼします。核の抑止力という言葉がありますが、核に抑止力は本当にあるのでしょうか。
今回ロシアはウクライナのチェルノブイリ原発周辺を制圧しました。
すでに稼働していないにもかかわらずです。
核の脅威を感じているからこそのロシアの行動ではないでしょうか。
戦争で平和は訪れません。
ロシアには即時撤退と改めて交渉のテーブルに戻ることを私達は求めていきたいと思います。
≪出典:中国新聞≫


谷本清平和賞 ICAN国際運... 一覧へ 次の記事は見つかりません