暮らしを守る

竹原市の豪雨被害箇所の視察を行いました

今日は竹原です。
市役所を訪問し、今榮市長から先般の大雨による災害について説明を受け、市、県の担当者と被害箇所の視察を行いました。
街並み保存地区周辺は三年前に続いて浸水被害を受けたり、JR呉線の上を流れる東川の道路が崩壊し、
呉線の運行再開に影響が出るなど、今後の復旧には現状回復だけではない対策が必要です。
何より現場に足を運び、自治体の皆さんとコミニケーションを取らなければ、本当に必要な対策が取れないと痛感します。
コロナ感染対策も充分行いながら、県内各地に足を運びます。






豪雨災害の被害状況を確認... 一覧へ 次の記事は見つかりません